平日は撃沈だ

2008/12/13 土曜日 - 17:31:18 -

私が仕事を終えて、何だかんだ家事してタマの世話して、布団に入るのは21時半ごろ。
それまでは全力でタマの相手をするので、自分が読みたい本も読めないし、パソコンもいじれない。自分のことができるのは、タマが寝てから。

しかーし
ここ数日の寒さ。布団はぽかぽかの温かさ。そして疲れた体。ダンナは相変わらずの深夜帰宅。
この状況、寝ちゃうでしょ。マジ寝しちゃうでしょ。
そういうわけで、ここ1週間の平日は撃沈しっぱなしでした。
かろうじてダンナが帰宅して一息ついたころ(夜中の1時2時)にモソモソ起きて、洗濯物を干したりするくらい。あとは迷惑メール消去とか。

おまけにね、先週の休日にipod touch買っちゃったの!
これで布団に入ったまま、ネットも見られるわけ。
こりゃあ布団から出られるわきゃないよ。

拍手する

ドラマ「白の条件」

2008/12/7 日曜日 - 0:46:57 -

classつながりで1994年に放映されたドラマ「白の条件」を非常に見たくなった。ドラマの主題歌をclassが歌っていたのだ。

しかし、ネットをどんなに検索しても、動画はおろか画像1枚見つからない。やっと見つけたのは販促用のテレフォンカードの画像1枚のみ。視聴率もよくなかったし、さほど話題にもならなかった、不遇のドラマだったからなあ。
でも、私の中ではいつまでも忘れられないドラマの1つ。今日に限らず、たまに発作的にどうしても見たくなって、探しまくるが見つからなくて、(_△_;ガッカリするのです。毎度毎度。

主演、中江有里(研修医)、相手役、世良公則(指導医)なんだけど、最終回で中江有里が院長室(何だかんだあって、中江有里が院長になるのです)で、世良公則にチューすんの。これが超カワイイの、このシーンをすっげーみたいの!!今思うと、年の差を考えると世良公則がロリコン風味なような気がしないでもないが、格好良い印象だったの!

あー見たい、マジで見たい、超見たい。みーせーて!!
ビデオでもDVDでも売っているなら買うのに無い。

拍手する

classの人が違っとる

2008/12/6 土曜日 - 20:22:19 -

今日、ミュージックフェアを見ていたら、なんかよくわからん2人組が出演していた。
名前が出たら「class」だって。あれ?1人、顔と体格が違くない?
ダンナも「柔道部出身です!って感じだね。」と言ってる(ダンナとは仲直り済です。てか、私が1人でキレていただけ)。私の記憶では小柄っぽいイメージだったんだが。

ネットで調べたら、違う人になったらしい。
ちょっと事情がややこしそう。興味ある方は検索してください。私は上手く説明できん。
もしくはファンサイトのclass book 1993 to 1996をどうぞ。冒頭の一文に私も賛同いたします。

私、classのアルバムを5枚ほど持ってまして。これってファンっぽいよね?大学生の頃にしょっちゅう聞いていたし。結構好きでした。
でも、今日見たclassはどうでもいいや。というか、classじゃないし。classは器じゃないし。1人抜けて、新しい人が加入してclassって何だかねえ。

夏の日の1993のアンサーソングと称して「冬の日の2009」を歌ってた。
ギャグかと思った。

というわけで、今日は久しぶりにclassのアルバムを聴いてます。

拍手する

怒り爆発

2008/12/5 金曜日 - 1:32:59 -

日頃の鬱憤が溜まりに溜まったところで、ダンナが地雷を踏み、私の怒りは頂点に。
今日は怒りで興奮して眠れそうもありません。
イライラを発散するには、どうすれば良いのでしょうか。
盗んだバイクは無いので、家の車で走り出してみましょうか。行き先も判らぬまま。

<<<翌日>>>
頭を冷やしたら、あんなことで怒り爆発した自分が情けなくなり、不安にもなり……。

そもそも、家事大嫌い人間の私が週5日、食事、洗濯、入浴、(たまに)掃除をしていることに無理があり、鬱憤が溜まっておりました。こいつら(家事)は、やってもやってもキリがないくせに、報酬が無い。やっても誰も認めてくれない。ご飯を作ってもタマはすぐに「タマちゃん、これいらなーい。」と言うし、ダンナは旨いもマズイも言わない。達成感がまるで無し。洗濯だってキリがない。掃除をしなけりゃ風呂も部屋も薄汚れる。ああ、いやだ。

という状況の中、最近の私の楽しみは、自分で弁当を用意して会社に持って行くことだった。用意といっても、前日の残り物を詰めただけだけど。
しかし、今日用意するはずだった弁当は少し違った。
ダンナ母が随分前に下さったレトルトカレー「カレーデスカイ」を食べるつもりだったのだ。
カレーデスカイ

「明日の朝、持って行くのを忘れないように~~♪ヨーグルトも用意しちゃおうっと♪♪」
と、デザートとして、プレーンヨーグルトにドライマンゴーを入れた物まで準備してウハウハの私。カレーデスカイは箱ごと電子レンジで温められるので便利なのだ(普通は器に移さないとダメ)。カレーデスカイは食べたことないし、超楽しみ。

ところが。
例の如く夜中に帰ってきたダンナがカレーデスカイを食いやがりました。ダンナ曰く「台所の目に付くところに置いてあったので、「食え」という意味だと思った。」そうです。
しかし、この日はこの日なりに、夕食のおかずを準備してました!!コロッケは買った総菜だけど、せん切りキャベツだって、ブロッコリーのチーズ焼きだって、ひじき(作り置きを解凍したものだが)だってあった!!それなのに、ご飯にカレーデスカイをぶっかけて食いやがりました。

ただでさえ、ご飯作りにウンザリしていた私。
何だかんだ言っても毎日家事をやっている私。
キレました。ええ、キレました。
空っぽのカレーデスカイの箱をぶん投げて号泣しました。
「物を投げないの!」ダンナの叱る声なんか知ったこっちゃありません。
そして泣く、わーわー泣く。マジ泣き。

すごいですね。
2才児もビックリのキレっぷりでした。
そして食べ物の恨みは恐ろしい。
なんか、もう、フォローのしようも無いッスね。

さて、今日は私は会社の忘年会。ダンナは偶然にも今日が通院日で会社休み。というわけでダンナにタマを任せて忘年会に行きました。
そして帰宅後。
洗濯物はそのまんまだし、夕食は外食した模様。なんかモヤモヤします。
私は毎日の家事が日常ですが、ダンナにとって平日は非日常なんですね。
結局、明日、私が今日の分の家事をやるんですね。
こういうモヤモヤがずっとずっと溜まっていくんですね。

そう、よく「完璧主義だと疲れるからよくない。」「家事なんか手抜きしなさい。」という、アドバイスをよく聞きます。
はい、私はズボラです。手抜きしてると思います。でもね、それでも疲れるんです。手抜きでもズボラでも、家事をやってるんだから。それに今日、家事をサボったら、確実に明日の負担が増えるでしょう?今日手抜きして、一番困るのは、お母さん自身なんすよ。
そのへん、どうなんです?(誰にきいてるんだ?)

拍手する

充実の1日

2008/11/30 日曜日 - 23:11:06 - タグ:

今日はダンナが休日出勤なので、元気を出して(気力を振り絞って)タマと2人でファンタジーキッズリゾートに出かけた。

ファンタジーキッズリゾートに着くと、タマは、おおはしゃぎ。すべり台を何十回も滑ったり、砂場で遊んだり、人が遊んでいない隙を狙ってままごとしたり(タマは引っ込み思案で、他人がオモチャで遊んでいると腰が引けてしまう)。
タマがおままごと用の家で遊んでいると、
プレイハウス
釣り堀でオモチャの魚を釣った見知らぬ女の子が魚を持ってきた。私が思わずウケてしまったら、女の子は嬉しくなってしまったようで、何度も魚を持ってはタマハウス(タマが遊んでいる家)の扉を叩き始めた。ビビるタマ。ただでさえ人見知りな性格なので、完全にドン引きだ。
「こわい!!こわい!!」
パニックになったタマは家の窓から逃げようとした。
「窓からなんて無理だよ、扉から出な。」
と私が言っても、全く聞こえていない様子。上半身を窓から乗り出してきた。仕方がないので窓からタマを救出して抱えて逃げた。

散々遊んで、昼飯食べて、服屋でタマのトレーナーやズボンや下着を買って、夕方前に帰った。
帰る途中の車の中、「すべり台したねえ、おままごとしたねえ。」ととても満足そう。そして、そのうちに眠ってしまった。

疲れ果てて帰宅後も眠り続けるタマ。
しめしめ、このまま寝てくれれば……、と思っていたら、図書館から連絡メール。
昨日『うちにかえったガラゴ』が貸し出し中だったので予約したら、なんと今日貸し出し可になったとのこと。タマの執念か?
借りに行くには、あと20分ほどでタマを昼寝から起こさねばならない。せっかく寝ているのに。
でも、あんなに読みたがっていたしなあ、うぅぅぅ、どうする~~。

結局起こして、図書館に借りに行った。タマも喜んでいたのでヨシとしよう。

休日出勤を終えたダンナが18時半過ぎに駅に着くというので、車で出迎え。これで3度目の車の外出だ。

ダンナを乗せて家に帰る途中、ダンナがタマに今日は何をして遊んだのか尋ねると
「赤いバケツと、緑のバケツ!(LEGOのこと)」と答えた。
それは家帰ってからのことじゃん。
「それだけ?」ダンナ。
「あと、絵本!ガラゴ」
それも家に帰ってきてからのことでしょが。
なぜかタマはファンタジーキッズリゾートの出来事を極秘にしていた。あんなに楽しそうに話していたのに。

そんなこんなで、大忙しの1日だった。
一応病み上がりなのに、洗濯したし、昨日は布団も干したし、夕飯作ったし、その片づけもしたし、夜にはまた洗濯したし、スゲー働き者!!今日も自画自賛してしまおう。

ちょっとテンション高すぎて、風邪をぶりかえさないか怖い。

拍手する

『かえってきたガラゴ』(誤り)

2008/11/29 土曜日 - 22:41:28 - タグ:

命がけで(大げさ)買ってきた『バムとケロのにちようび』はタマに大うけだった。その絵本にチラシが挟まっていて、「ガラゴ」というキャラクターの出てくる絵本2冊が紹介されていた。
タマが「これなあに?」ときくので「『かえってきたガラゴ』だよ。」と答えた。「そっかー、かえってきたガラゴかあ。」と、ものすごく期待している様子。しかしチラシをよく見ると、『かえってきたガラゴ』ではなく『うちにかえったガラゴ』だった。
慌てて「『うちにかえったガラゴ』だよ。」と訂正するが「ちがうよ、『かえってきたガラゴ』だよ。」とタマが反論。ああ、完全に刷り込まれている。

今日、図書館の絵本コーナーで『うちにかえったガラゴ』を探すが貸し出し中で、もう1冊の『かばんうりのガラゴ』があった。それをタマに見せると、「ちがうのぉぉぉ!!『かえってきたガラゴ』がいいのぉぉぉ!!」と、おかんむり。
『うちにかえったガラゴ』だってorz
ダンナは横で「オ~トバックス♪」とか歌ってるし。それはガラコだろ!!

帰宅して『かばんうりのガラゴ』を読むと、まあ、それはそれで面白いと思ったようだが、「でも、いちばんおもしろいのは、『かえってきたガラゴ』だよね。」だってさ。なんで見たこともない絵本、しかもタイトル間違えている絵本にそこまで確信もってるの?

拍手する

風邪を引きました

2008/11/28 金曜日 - 15:33:13 -

数日前から喉が痛いなあと思っていたら、昨日通勤途中に吐き気に襲われ(吐いてません)、会社に着いて熱を測ると38度3分。熱のわりには、もう身体もぐだぐだ。
私1人ならば頑張って仕事して家に帰ってグダーっと寝ててもいいが、タマもいるし、と思い帰宅した。

しかし昨日、何度もタマに『バムとケロのにちようび』(絵本)を買ってくるからね!と煽ったので、気力を振り絞って買いに行った。帰り道の途中に本屋があるからね。

病院に行ったら、健康診断の予約が集中する日とバッティングしたらしく、診察まで1時間待ち。まあ、健診にきた人の方が私(風邪菌)がきて大迷惑なんだろうが。

薬飲んで帰宅してパジャマに着替えて寝るが、寒い、身体の中から寒い。
熱を測ったら39度。げえ。

連日タクシーで深夜帰宅のダンナがタマを迎えに行く時間に帰ってきてくれた。助かった。

タマが帰ってきた頃、私もヤマを越えたようで『バムとケロのにちようび』を読んであげられた。タマは父母揃ってるし、絵本も買ってもらえたしで、すごく嬉しそう。
私も嬉しくて元気でてきた。

拍手する

「ごめんなしゃーい。」

2008/11/26 水曜日 - 1:00:14 - タグ:

日中は布パンツで過ごしているタマ。
保育園では失敗はほとんど無さそうだが、自宅では偶に失敗している。
今日は保育園から帰宅後、布パンツに小を、入浴前に大をやってしまった。
布パンツは差ほど汚れてないし、私も怒らなかった。

しかし、入浴前にタマが「ごめんなしゃーい。」と言う。
私は謝られる覚えがなかったので「いいよ。でも、どうして謝るの?」と尋ねた。
タマはまた「ごめんなしゃーい。」と言ってから、「パンツにウンチしちゃって、ごめんなしゃーい。」
私は「いいよ。怒ってないよ。」と答えた。

寝る前にタマが言った。
「きょう、かたづけなくて、パンツにウンチしちゃって、ごめんなしゃーい。」
はい、確かに片づけ時にふざけていたので怒りました。
私が「いいよ。明日から気をつけようね。」と答えても、何度か「ごめんなしゃーい。」を繰り返した。

かわいいなあと思ったし、あんまり何度も謝られると申し訳ない気分にもなった。

拍手する

七五三

2008/11/24 月曜日 - 15:00:29 - タグ:

七五三のお参りに行った。
ダンナ父は仕事で都合が付かず、ダンナ母のみ七五三の前日に泊まりにきた。私の母は当日朝やってきた。
朝一番で支度を済ませ、午前中にお参りは終了。

2005年11月
タマは私のお腹の中。

2006年11月
つかまり立ちを始めた。

2006年11月

2007年11月
一言、二言、言葉が出始めた。

2007年11月

そして、
2008年11月

2008年11月

こんなに月日がたっていたんだなあ。

拍手する

クリスマスプレゼント

2008/11/18 火曜日 - 0:44:27 - タグ:

ちなみに去年のクリスマスはこんな感じ。→2007年12月26日の記事

数日前にタマに「クリスマスプレゼントは何が欲しい?」と尋ねたら「ケーキ!」と答えた。
ケーキはデフォルトじゃないんだ……。なんだか切ないねえ。

もう1回尋ねてみたら「大きいプレゼント。」
なんですか、それは。
「大きいプレゼントとは?」と更に尋ねると「パン。」
マジ?すごく慎ましいね。

と思っていたら、今日ベビーザらスのダイレクトメールを見て
ダイレクトメール
しきりに、「これ、どこで売ってるの?」と尋ねてくる。
「トイザらスだよ。」(ベビーザらスは知らないと思うので、トイザらスと答えた。)
「ふーん、布の上にSLマンが走ってるね。」と興味津々。
しばらくすると、また「これ、どこで売ってるの?」

これを何度か繰り返した。
欲しいの?と尋ねたら、欲しいと言う。
本当に欲しいならばクリスマスプレゼントでも良いけれど、翌日には違うことを言っているからなあ。

というか、タマは今のところあまり物欲がない感じ。
あれが欲しい、これが欲しいと言い出すのは、もう少し先か?

拍手する