ハム太郎?

2009/4/14 火曜日 - 23:44:21 - タグ:

タマが保育園で「とっとこハム太郎」を見ているらしく、主題歌らしき歌を歌っている。

♪みやもと おおはし ハム太郎♪

宮本大橋ハム太郎?絶対違うと思う。謎の宮本。本当の歌詞を知る為に、CDを借りようか。それともネットでオープニングの動画を探すか。

拍手する

見える世界

2009/4/12 日曜日 - 23:33:35 - タグ:

タマ、きみが産まれて、お父さんとお母さんの生活は一変しました。
きみが産まれる前はお父さんもお母さんも寝るのが大好きで、休みは昼過ぎまで寝てました。おまけに出不精で一日中家でごろごろしていても全然平気でした。
それはそれで不満もなく、楽で楽しかった。

でも、今では休日は遅くても9時前には起きます(それでも普通の人よりは遅いな)。
公園に遊びに行くこともあります。トイザらスにも行きます。
おまけに、野菜の種を買って植えたり、苺の苗まで買ってきてしまいました。お父さんと2人だけだったら、絶対にあり得ないことです。だって2人とも面倒くさがりだからね。

お母さんは平日は夕飯を作るようになりました。お父さんと2人の時は面倒くさくて作らなかったのに。
お母さんは写真を撮るのが好きになりました。タマが産まれる前だったら、撮りたい対象が無いから写真に興味はなかったのにね。

私は1人でも楽しかったけど、ダンナと出会って2人でも楽しくなって、タマが産まれたら3人も楽しくなった。
タマが産まれる前も楽しかったけど、タマが産まれて違う世界が見えるようになりました。

逃げるなっ!!

だから、カメラ向けた時に逃げないで~!!

拍手する

仮面ライダーディケイド第12話を見た

- 20:28:29 -

ユウスケ、八代姉さんが「みんなの笑顔の為に戦えたらもっと強くなれる。」(うろ覚えでセリフは不正確かも)って言っていたのに、やはり八代姉さんを追いかけてしまうわけだ。責めているわけではないが。

それはともかく、今日語りたいのは、いわゆる喫茶店のおやっさん的立場の光写真館の主人。演じるのは石橋蓮司さん。わざわざ言うまでもなく超ベテラン。時代劇の悪役で見かけることが多いと思う。
私が蓮司さんを初めてみたのは高橋英樹主演の「さむらい探偵事件簿」。覚えている人いるかなあ?いないだろうなあ?ちょっとマニアックっぽい雰囲気だったもの。
すごくコミカルな役で、本当に大好きだった。蓮司さんと英樹のやりとりが毎回面白くてねえ。萬田久子に横恋慕してても全然報われなくてねえ。
後から蓮司さんが悪役役者と知って、やっぱり悪役が多い人は芸達者なんだなあと。

ディケイドに蓮司さんが出ると知ったときに「もしかして、今年はちゃんとライダーを作る気なのかも。」と期待しちゃったのも事実。去年の出演者の方には申し訳ないが。
やっぱり蓮司さんはいいねえ。すごく上手い人だから、普通にやると浮くと思うのね。主人公は棒読みだしさ。若い兄ちゃん姉ちゃんばっかしだし(失礼)。でも、蓮司さんはちゃんと、空気に混ざっているのね。特撮独特の雰囲気(決してバカにしているわけではないです)に演技ごと溶け込んでいる。
自分の写真館がいろんな世界を旅していても全然動じていない様子も、本人が暢気だからか、何か鍵を握っているのか、どっちとも受け取れそうな、訳判らん雰囲気(褒めてます)で。話がどっちに転んでも上手くいけそうね。

すっごく反則的な展開として、突然写真館主人がラスボスになったとしたら、それはそれは憎ったらしい、それこそ鳴滝なんか全然目じゃないくらい、すごい悪を演じてくれると思います。

拍手する

復活しました

2009/4/10 金曜日 - 23:48:10 -

一昨日の夜に尋常ではない眠気が襲ってきて爆睡、昨日夕方に37度5分というビミョーな発熱をしました。今朝は37度1分でこれまたビミョー。働けないほどの具合の悪さではないけれど、無理して悪化するというのもよく聞く話。でも、まあ、気力を振り絞って出社しました。

以前にラジオのCMで体調不良でも無理して出社しようとする夫に妻が「休めばいいじゃない。あなたが休んだって誰も困らないんでしょ?」と言い、夫が「それが判るのが困るんだよぉ。」と答えるのがあった。私の心境も、まさにそんな感じ♪
ただでさえ残業できなくて影が薄くなりがち(最初からアテにされてない)なのに、その上いなくても全然OKだと困るじゃーん。

幸いにも昼過ぎには平熱に戻り、今日も夜更かしをしているわけです。あ、でも今日は1時前には寝ないと。

話は変わって、先日桜の写真を撮りました。
ダンナに見せると「もう少しアップにしないと。」とダメだしされた。
桜はどう撮っても絵になる気がしていたんだけど、いざ撮ってみるとなかなか思うようには撮れない。

桜を撮るのも難しいのよ

拍手する

すみません

2009/4/9 木曜日 - 18:20:41 -

昨日は物凄い眠気がきて寝てしまい、今日は微熱が出ました。
返信は暫くお待ちください。

拍手する

間違えた

2009/4/8 水曜日 - 1:07:13 -

昨日仮面ライダーディケイドのオープニングのCDを借りてウキウキで聴いたわけですが、その後アマゾンで検索したら、なんか違う。
昨日の写真と比べてみよう
昨日の日記と比べてみてください。
ディケイドが前に来てるじゃーん。

何が違うかと言うと、ディケイドが前のバージョンは、プロモーションDVD付きだったわけです。私が昨日大急ぎで借りてきたのは、DVD無しでした。たぶん、レンタル料金は同じだと思う。
でも、昨日見た限りでは、DVD付きのは無かったような気がするんだ。
でも、落ち着いて探せば、きっとあるような気がする。もしくは後日入荷しているか。

ち、ち、ちくしょー!!
悔しくなんかないもんね。

ついでに、またディケイドの話をしちゃおうっと。
イケメンパワー(なんだそれ)的には、良太郎(電王)よりも士(ディケイド)の方が強い気がするのね。だって、良太郎は演技がスゲー上手かったもん。よく見えて当然といえば当然。比べて士は(どうでもいいが「つかさ」で「士」が変換できなくて、「し」で変換してます)、棒読み。意図してるのかしてないのか判らんが、棒読み。それでもよく見えちゃう。
なんでかなあと思ったら、棒読みなのに、表情とか動きは良いから。背が高くて細身なのも、よく見えちゃう。
それに、作品も面白いから、台詞回しが棒読みでも勢いで見てしまう感じ。
早く次回が見たいねえ。

拍手する

借りました

2009/4/7 火曜日 - 0:04:31 -

このままでは絶対に仮面ライダーディケイドのCDを買ってしまいそうだったので、TSUTAYAで借りてきた。

タイトルの意味はわからない

Gacktさんの顔色が悪いのはデフォルトでしょうか。アップがちょっと怖いッス。

仮面ライダーディケイドのオープニングは、まさにヒーロー物。内容に沿った歌詞でもあるし、グッとくる。電王のClimaxJumpも相当好きだったが、ヒーローとして燃えるのは、ディケイドの方。
電王の主人公野上良太郎は放映開始前は「最弱の主人公」と称されていたが、フタを開ければ精神力は最強の主人公だった。良い意味で成長が無かった。最初から、しっかりしていたからね。成長したり変化したのは、むしろ周囲のキャラクターたち。

ディケイドの主人公門矢士は自分がどこからきた何者なのかを忘れており、今後の成長も未知数だ。ちょっとワクワクするね。それから仮面ライダーの9ヶの世界は、オリジナルと全然違っても良いと思う。ディケイドはディケイドが主役の物語だからだ。そう思えるのは私が平成ライダーをほとんど見ていなかったからかもしれないが。電王をどう料理するかは、心配といえば心配だもんな。

ディケイドを語り始めている私。
どっぷりハマるのは電王が最後だと思っていたのだが。嬉しいやら困るやら。

拍手する

仮面ライダーディケイド見てます

2009/4/5 日曜日 - 18:14:33 -

特に感想を書いてなかったが、毎回見てます。仮面ライダーディケイド。見逃したのは、ダンナのせいで録画し損ねた日のみ。

そして、OPに惚れた。
ヤバイ、格好良い。ガクトの歌、カッコイイジャン。ガクトじゃなくてGackt?ヤバイ、シングル買いそう。
いや、買うな!買うんじゃない!電王の散財を思い出せ!!しかも「さらば電王」のDVDが4月21日に発売になるんだろ。映画も見たのに買うんだろ。しかも通常版じゃなくて、コレクターズパック版を買うんだろ。落ち着け、落ち着くんだ。

ふう。
主人公もセリフ棒読みなのに、格好良く見えてきた。特にオープニングね。ヤバイ。
でも、まあ、良い感じ(?)にウザそうな2号(クウガが2号とすると、3号か)ライダー(ディエンド)が出てきたから、買わずに済むかな。とりあえずオープニングのディエンド映像は邪魔。そのうち「邪魔と言ってすみませんでしたっ!!」と謝る事態になればいいのだけど。

主人公、セリフ棒読みなのに、イイキャラに見えてきた。
自分記憶喪失なのに、あまり悩まないで、戦っているところが良い。「通りすがりの仮面ライダーだ。覚えておけ(棒読み)。」も気に入った。あと、毎回後編に当たる回でクサイ台詞を言うのも良い。例えば今回だと「小さいものだからこそ、守るんだ。」 見え見えのクサクサなのにグッと来ます。いいんです、こういうグッとくるのが好きなんです、私は。

話のDVDは(たぶん)買わないけど、オープニングを買いそうで、危険信号です。
オープニングのテロップでスーツアクターさんの人数、すごく多いです。最初に見たとき度肝を抜かれました。
気合い入っている感じで好きだ。

ああ、そうそう、ディエンドを見たときに、昔の掃除機のダクト部分を思い出しました。
昔、掃除機に紙パックが付いてなかったころ、掃除機に溜まったゴミを捨てるときは新聞紙を広げて、溝の部分をバシバシ叩いてホコリを出してました。

拍手する

4月恒例

2009/4/2 木曜日 - 23:59:42 - タグ:

保育園に預ける時間に3才未満児の教室から「ウギャー!!」「うわぁぁぁぁぁん!!」と泣き声。そうそう、みんなが通る道だよね。でも1ヶ月も過ぎれば、みんな慣れてきて、「いってらっしゃーい。」な雰囲気になるんだ。
4月1日から年少組になり、3才未満児の教室には行かなくなったタマ、3才未満児の教室からの泣き声に少々驚き気味。いやいや、タマさんも泣いていたんですから。

年少組になると、自分の事は自分でするのが当たり前になる。
開園から9時半までは早朝保育で、パートの先生が子どもの世話をする。年少以上になると先生の人数も減り、3才未満児ほど先生ベッタリではない。年少組以上の教室ではテレビが付いているし、遊び道具も用意されていて、自分で好きに遊ぶ。タマも、ちょっと面食らっている様子だ。1才児クラスから2才児クラスになった時よりも、環境の変化が大きい。

帰宅後に甘えたり、気分が不安定になったら、しんどいなあ、と思っていたら、なんと今週はダンナの帰宅が早い!!タマと一緒にお風呂に入れるし、下手したら夕食中に帰ってくる。ブラボー!!!助かる助かる超助かる。
今週はずっと早かったが、明日は遅いらしい。1日くらいならば仕方ないか。

拍手する

パソコンとネット遍歴

- 23:34:56 -

ほぼ毎日ダラダラと更新している日記ですが、一体いつから書いているんだっけ?と振り返ってみた。
ブログに移行したのは2004年末だが、最初の日記の日付は何と1999年2月21日。「八景島シーパラダイスでラッコがウンコするのを見た。」という、どうしようもない内容(今も、どうしようもない内容なんだが)。

それより、何より、もう10年も日記を書いているわけ?まあ、丸一ヶ月書かないこともあったが、どうにかこうにか続いている。ああ、長く中断したのは、信長の野望onlineにハマったときも酷かったなあ。
ノートに書く日記は1週間も続かないのに、ネットで公開している日記が10年とは。1999年から2004年までの日記は、私のパソコンに保存してネット上から消してしまったが。

ちょっと今日は今までを振り返ってみよう。
初めてパソコンを買ったのは1998年12月。冬のボーナスをはたいてデスクトップパソコンを買った。そのときにインターネットプロバイダに申し込んだ。当時プロバイダ料金はクレジット払いばかりで、クレジット嫌いだった私は振り込み払いが出来るinterQと契約。自宅でメールができるようになった。
そんで翌年1999年2月にダンナと付き合い始め、ダンナの影響でホームページを作ってみた。日記はこのときに書き始めた。

2000年1月末、ダンナの家(1人暮らし)にドロボーが入った日に、私は秋葉原にノートパソコンを買いに行った。今書いても、ひでえ彼女。

2002年9月に結婚して、私の病気が発覚して、10月に検査入院して退院して2週間後くらいに、またノートパソコンを買った。退院祝いか、やけっぱちか。以前使っていたパソコンは妹に貸した。そして、二度と私の手に戻ることは無かった。
プロバイダは結婚を機にダンナの契約プロバイダDTIに乗り換え。interQは契約を継続して、メールやホームページ領域として、そのまま使っていた。

さくらレンタルサーバのライトを契約してinterQを解約。
2004年からブログ(MobableType)に移行、2006年8月中旬からはWordPressに変更。WordPressを使う為にさくらレンタルサーバのライトを解約して、スタンダードを契約した。

2006年11月に私が入院。入院前にノートパソコンを購入(ノートパソコン3台目○| ̄|_)。病院に持ち込みたいから小さいパソコンを買ったのだ。

2008年8月にフレッツ光を導入し、プロバイダもocnに変更。しかしDTIはメールサーバ契約のみ残している。ダンナも私もメールアドレスを変更するのが面倒くさいから。

毎日は代わり映えしない日々のはずなのに、10年もたつと、色々あるもんだ。

さて、私が日記を書いている理由は、書きたいから。
パソコンで文章を打つのが楽しいのよね。
後から読み返すのも面白い。私の日記の読者は私だわ。

拍手する