『第三の時効』も面白かった!

2011/8/15 月曜日 - 21:37:17 -

『臨場』
『臨場スペシャルブック』(未公開の『臨場』小説を掲載)
に引き続き、『第三の時効』を読んだ。

スゲー面白いよ!!
無駄な文章が一切なく、それでいて人物描写が深い。
人間の嫌な側面をネチネチ長々と書いて、枚数を稼ぐような長編ミステリーとは一線を画す短編集。

全ての物事には全て理由がある。
『臨場』でもそうだったのだけど、全ての事象がパズルのようにピシッと組み合わさる爽快感。
ブラボー。

たった1つ文句があるならば、
「F県警強行班シリーズ第一弾!」と書いてあるのに、続編の単行本が無いことだ。
『永遠の時効』『第四の殺意』が書かれたらしいが、F県警強行班シリーズの単行本は出版未。
第二弾はどうしたんだー!!

拍手する

紫!?

2011/8/8 月曜日 - 21:13:49 - タグ:

タマ(5歳・娘)も来年の4月には小学生。
学童入れなかったらどうしようとか、入れても夏休み毎日弁当なんだよねーとか、考えることはいろいろあるが、さしあたって
ランドセルどうしよう?
相変わらず形から入る私である。

タマが好きな色は水色。上から下まで水色のときもある。
あと、やはりピンクはカワイイので好きらしい。

「ランドセルは何色がイイ?」ときいてみても
「うーん、よくわかんない」と他人事っぽい返事をしていたが、先日、突然
「紫がいい」と言い出した。

「な、なんで??」(紫ってヤンキー色じゃん?)
「だって、タマ、紫好きなんだよねー」
「超初耳なんですけど!!」

紫の服なんか、今年の冬に買ったスウェットみたいなズボンだけじゃん。しかも買ったのに一度も穿かなかったじゃん。
小学校のランドセルの色が自由になったとはきくけど、紫かい。
本当に?
六年間使うんですよ?

紫は濃い紫だそうで。
店頭で売っているランドセルには無さそうだ。
うーん、とりあえず実物のランドセルを何点か見せてみなければ。

拍手する

時間が解決しないこと

2011/8/5 金曜日 - 18:38:52 -

「時間が解決する」という言い回しがある。
「秋桜」という歌の歌詞にも、そう受け取れる箇所がある。
苦労や、喪失感や、寂しさや、どうしようもないこととか、あとになれば笑い話になる。
私もそう思うこともある。
でも、絶対にそうは思えないことが1つある。
実父への感情だ。

実父はDV親父だった。
毎日毎晩ではなかったが、月に一度は怒鳴り散らされ激高した実父に殴られた。
まるでそれは時限爆弾のようで毎日生きた心地がしなかった。
女も作ってた、パチンコにハマって借金もこさえてた。
生活力のない子どもだった私や妹に向かって「家を出て行け」と怒鳴った。

だから私は結婚を機に実父に顔を見せなくなった。
最後にまともに家中で顔を合わせたのは結婚式の朝。今から9年前のことである。
その後、実母(この人も毒親)が実父と離婚するために、妊娠6ヶ月の私の家に居候で転がり込んできたときに、顔を合わせてしまっただけ。自宅付近で実父が待ち伏せしていたのだ。実母はそれを知っていながら勤務中の私に連絡をせず、知らずに帰宅した私は実父と出くわした。

実父とは絶縁状態であるので直接の被害は無い。
しかし9年もたっているのに未だに悪夢を見る。たまに。
寝言で「死ねばいいのに」と言ったりする。

時間が解決するというのは、仕方のないことや、過ちであって、
明確な意思を持ってDVをやらかしたヤツを許すもんではない、と思っている。
私は実父を絶対に許さない。

では、実父の不幸を望んでいるかというと、そういうわけではない。
できれば再婚でもして(してんのか知らないけど)、臨終の折には奥さんに喪主になってもらいたいと思う。
とにかく、私に関わらないで欲しいのだ。
今後私に関わらないためにも、実父には充実した人生を歩んでもらいたいと思う。

こんなことをイキナリ書き出した理由は、
今日、最寄り駅の近くで働いている実父っぽいヒトを見かけたからである。
心臓が止まるかと思ったぜ。
もう、あの場所には近寄れない。

拍手する

パズルに大ハマリ中

2011/8/4 木曜日 - 22:41:17 -

退院したよから、全く更新していなかったのは、パズルばっかりやっていたからである。
体調はすこぶる良好です。
入院中にパズル熱が復活し、現在は点つなぎパズルを制覇中。
タマもハマった。
クロスワードやナンプレと違い、点つなぎは点をつなげばいいだけだから、答えがわからなくてイライラすることもないし、点をつないでいくのがかなり快感だ。

あと、横山秀夫の『臨場』が超面白かった。
スパッと切れ味抜群の短編。どんでん返しが心地良い。
BS朝日でドラマ『臨場2』の再放送をやっているので録画しております。

拍手する

昨日退院しました

2011/7/24 日曜日 - 13:38:43 -

約2週間、パソコンから遠ざかっていたもんで、両手でキーボードをペチペチ打つのが懐かしー!
明日からは仕事で、明後日からは、ちょっと遠い所に通う予定。
そして夜は、眠くなるのが早いダス。

拍手する

明日退院します

2011/7/22 金曜日 - 16:41:34 -

(*´∀`)
入院してました。
計画的な入院なので、ご心配なく。
いつもの、とりあえずの治療ってやつです。

去年は合併症でエライ目に遭いましたが、今年は何事もなく絶食も必要最小限で済み、体重はびた一文減ってません。
今年の入院中の収穫は『臨場』を見たことですね。
ドラマもいいが原作もいいよ。

拍手する

仮面ライダーオーズをまとめて見たよ。

2011/7/14 木曜日 - 11:42:56 -

面白いけどスカッとしないね。
オーズは敵に痛めつけられるパターンばかりだしアンクも弱っていたし。
みんなトラウマや弱みを抱えすぎだよ!

火野映司:政治家の親に利用されたトラウマ、体内にコアメダルを抱えている

アンク:偽物アンク現れる

伊達さん:頭蓋骨に弾丸→退場

マキ博士:終末マニア、姉殺し(?)、体内にコアメダルを抱えている

主要キャラがこの有様でも見る気にさせるのは流石というべきか。

とにかくスッキリしない。
でも最後まで見たい。

拍手する

「マルモのおきて」をちょっとだけ

2011/7/4 月曜日 - 21:42:06 -

JINは録画でマルモをリアルタイムで見ていました。

後半は双子の母(育児ノイローゼで笹倉と離婚)鶴田真由が辛気くさくて食傷気味だった。
本来ならば私もこれでも母なので、鶴田真由に同情できるはずなのに。
育児ノイローゼになったのは自分が悪い、自己責任というには酷すぎると思える。
それこそ夫(笹倉)は何やってたんだ?奥さんをここまで追い詰めんなよ、とすら思うはずなのである。
追い詰めんなよというのは、笹倉が積極的に酷いことを言ったりやったりしたという意味ではなく、「無関心」も含む。
だから、育児ノイローゼになってしまった経緯はとやかく言わない。辛かったんだろう。

ところがマルモ本編中の鶴田真由の支離滅裂さには不快感しかなかった。
「もう二度と会わない」と言ったはずなのに、ちょくちょく現れる。
運動会は双子の目につくような場所で観覧している(そして気づいた薫が固まってダンス不能になった)。
だったら何が何でも取り戻そうと行動するかと思うと、それもしない。
笹倉が鶴田真由宛に書いた手紙も宛先不能で戻ってくる始末(なぜ連絡不能にする必要がある?)。

これらは、鶴田真由が実はまだ育児ノイローゼを克服できていないという、
意図的な描写なのか今一つ判らないのが視聴者をイライラさせる。
そう、ドラマの制作陣が狙って作っているのか判らないのって、どう受け取って良いのかわからなくて困ってしまう。

結末としては、鶴田真由はだんだん母親に戻れるようにがんばるって話に落ち着いたけど…けど…
現在、
マルモが父ならば、彩ちゃんがほとんど母役を担っていると思うのですよ。
マルモがスットコドッコイな事をやったとき(仕事優先して入学式に欠席など)にはマルモを叱り、双子が落ち込んでいるときには、さりげなくフォローする。
マルモの至らないところを補って、双子を大事にしているんだもの。薫もマルモとケンカしたときには彩ちゃんと一緒に寝たりしているし、ちゃんと双子にとっての逃げ場にもなっている(どんなに仲が良くても第三者の存在はありがたいものだ)。
彩ちゃんが双子に作るごはんは、いつもウインナーの飾り切りがスペシャル。
マルモ、双子、彩ちゃん、ムックが土手っぺりを歩く光景は、まさに家族。
オヤジさんとマルモが一杯やってるとこなんて、婿と義父じゃんか。

鶴田真由の入る隙間が、ありゃしませんがな。
これも意図的?不安だなあ。

とにかく、あの最終回は大人の事情を強く感じたのでした。

拍手する

マルモの掟 最終話見たよ

2011/7/3 日曜日 - 22:24:36 -

2chの実況を見ながら見てた。
鶴田真由が双子を護に帰す場面で流れたログ
(最初の書き込み3つが秒間隔かつ別人であることに注目)

382 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2011/07/03(日) 22:14:11.30 ID:3I1Vwlf1
また育児放棄かよ
 
383 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:14:11.48 ID:Pk5oiZA8
また育児放棄か
 
384 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:14:12.17 ID:ouFFIKun [2/3]
また育児放棄か
 
471 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:14:37.32 ID:ZJz95qe4 [2/3]
>>382-384
 
474 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:14:37.68 ID:VWa5iWut
>>382-384
 
485 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:14:40.25 ID:d1+y4s3l [2/3]
>>382-384
お前ら容赦ねえなw
 
496 名前:名無しでいいとも![sage] 投稿日:2011/07/03(日) 22:14:42.78 ID:xk8wZEXk
>>382-384
なにこれこわい
 
504 名前:名無しでいいとも![] 投稿日:2011/07/03(日) 22:14:44.11 ID:dNo5aaMg
>>382-384
おまえら・・・

面白かった。

拍手する

まだまだ続くよ JIN-仁-の話

2011/7/2 土曜日 - 23:30:36 -

しつこくて本当に申し訳ない。
しかし、ここは私のブログなので、気の済むまで書きたいと思いますです。

やっぱりミキがねえ。
仁先生と咲さんが純愛だったのに全く異論はないよ。
でも仁先生には婚約者ミキがいたわけで。存在ごと消えちゃったわけだけど、かつて
一生一緒にいたい
と思った女がいたわけですよ。別に政略結婚のたぐいではないわけでしょ。
自由恋愛で結婚に至るわけでしょ。

作品の中には、夫や婚約者を亡くし、それを乗り越え、それごと包み込んでくれる相手との愛の物語っていうのもあり、それはそれでイイ作品だと思います。
でもJINにとってミキは恋愛面をブレさせる存在でしかないように思います。
なぜなら、前述の夫や婚約者を亡くした場合には、その人は絶対に帰ってこないのですが
(だからこそ、乗り越えた先の愛が尊くみえるわけで)、
JINのミキは「生まれ変わる」という、トンデモ手段がある。
咲さんはモロ、それに乗っかってしまった。

安寿誕生のおりに「私は恋敵をつくってしまいました」みたいなこと言ってたし。悪いジョークだと思いたいくらいだ。
仁先生が未来に戻ったときに、これ以上傷つかないように、幸せになれるように、とミキの生まれ変わりに拘るなんて、
そんなの恋じゃねえよ、いわゆる母の愛みたいなもんじゃないですか。
それを咲さんの壮大な愛みたいな風に捉えられてはたまらない。

だって仁先生は咲さんをかけがえのない存在だと思っているよ。唯一無二なんですよ。
いくら咲さんと野風さんが起こした奇跡と言っても、橘ミキは友永ミキではないし、咲さんの想いの結晶なんかでもない。
安寿を養女として迎え入れたのも、野風さんと親友関係だったからかもしれないじゃんか。
仁先生のことは忘れているけど、野風さんとは固い友情で結ばれていて
「(あちきが心から信用する咲様に)安寿をお願いするでありんす」、笑顔で頷く咲さん
だったら痛快だなあなんて最近思いました。

それから最初の方にチラッと書きましたが、いっそのことミキは政略結婚か、陰謀結婚で、愛なんか無ければ判りやすかったんじゃないかしら。例えばスチュワーデス物語の片平なぎさと風間杜夫みたいな(年がバレる)。
脳腫瘍手術失敗もして、本当に義務感だけ、みたいな。
そんなことを考えました。

 

自分の意見ばっかりダラダラ書き綴るのもアレなんで、面白かった書き込みを1つ
10円玉が橘家に伝わっている前提で。

744 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/01(金) 19:36:56.40
>>736
前の方のスレであったんだけど、
小渕元首相が新元号を「平成」と発表したとき、橘家では
「キター!!!」と大騒ぎだったんじゃないだろうか

864 名前:名無しさんは見た!@放送中は実況板で[sage] 投稿日:2011/07/01(金) 21:00:22.12
>>861
橘家の驚き

(明治4年、日本の通貨単位「圓(円)」と定められる)
橘咲「この”奇妙な銅の丸い板”は、お金なのでありますね!」

(昭和28年、10円硬貨発行)
橘未来の祖父母「咲ばあさんから伝わるのと同じ図柄だ!」

(昭和34年、ギザ無し10円硬貨発行)
橘未来の祖父母「縁のギザギザもなくなったし、ますます同じだ!」

(昭和64年1月7日、小渕官房長官「新しい元号は平成であります」)
橘未来の父母「平成! 平成22年ということは21年後…。未来、話があるからここに来なさい。実は、かくかくしかじか」

(平成22年元旦)
橘未来「ついに今年だ」

楽しそうな家庭でいいなあ。

拍手する