陽炎の辻2に関するブログ

2008/11/6 木曜日 - 23:55:23

自分がハマったら人の意見も聞きたくなる私。
というわけで、「陽炎の辻」「決断」でググってみた。
ヒットしたブログを片っ端から読み、勝手にリンク。
深い考察ばかりで、とっても面白かったです。
そして、新選組!で山本耕史にハマった人が多いことも改めて知りました。←私もそのクチです。新選組!を見るまでは「ひとつ屋根の下」の文也の印象が強かったものですから。
私用にメモメモ。

○「ちっぽけな役者でいたい」彼のコト。
http://yaplog.jp/sora1031/archive/1369
詳細なダイジェストに管理人さんの感想を織り交ぜながら語られている。
屋根船での磐音の言葉に至る過程について原作とドラマの差異が書かれていて参考になった。
おこんさん嫁への流れへの割り切れ無さについても記述あり。

○風に揺れる野草のように
http://amnojya9.blog32.fc2.com/blog-entry-191.html
http://amnojya9.blog32.fc2.com/blog-entry-192.html
作品をすごく大事に思っていることが伝わります。
管理人さんは奈緒様派と仰りつつ、おこんさんに思いを寄せつつある磐音の様子を詳しく分析されている。
あえて苦言を呈した感想も納得の内容。

○いつも☆ひまわり
http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-430b.html
http://himawari-gumi.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-f8f9.html
磐音様の心の声の代弁に、にんまりしちゃいました。
それにしても、尾口さんは大人気(笑)ですな。

○Go Plain!
http://blog.livedoor.jp/akichan10314002/archives/51133054.html
「耕史磐音くん」にメロメロになりつつ、的確なツッコミもあり。おこんちゃん派だそうです。

○みんな教えてもらった
http://d.hatena.ne.jp/kyosuke_takeda/20081102/1225630192
「肝心なところでヘタレな磐音」とバッサリ。例のセリフ「尽くします」も「なんか違うだろ」とバッサリ。
原作を読んでらっしゃらないそうなので、ドラマ単体として純粋に感想を述べられています。
痛快です。笑いました。言われてみればその通り!と納得しちゃいました。

○平成草双紙
http://nanjoh.blog34.fc2.com/blog-entry-72.html
おそらく、こちらの管理人さんは、原作は好きだけどドラマは嫌いな人だと思う。

拍手する

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.