イタズラなKiss第24話「ハッピー・ラブ・カーニバル」を見た

2008/9/20 土曜日 - 23:41:23

ギャグが足りない!!

ストーリーは可もなく不可もなく。「このキャラクターがこんなことを言うわけがない!!」「こんなことをするわけがない!!」という不満もないが、「そうきたかー!!」「ヤラレター!!」という嬉しい意外性もなく、まあ、こんなもんでしょ、って感じ。原作だったら笑わせてくれたんだろうなあとは思う。

たとえば、こんな場面。

入江ママと琴子と入江パパが、自宅でマタニティフラダンスをしているところに入江君が帰宅した。琴子がマタニティースクールに入江君を誘い、「やっぱり来られないよね?」と言うが、入江君は参加を快諾。入江ママが「じゃあ、フラダンスも……、」と言うと、「お断りだ。」と入江君。

漫画だったらテンポ良くてニヤッと笑えるはずなのに、アニメでは淡々とし過ぎて何も感じない。入江ママや琴子が入江君を誘うが、入江君は冷たくあしらうって、おきまりのパターンなんだけど、これが面白かったんだよねえ。

以下、ネタバレ

23話で妊娠が発覚した琴子が今週にはもう臨月間際。琴子はギリギリまで働きつつ、入江君の論文の締め切りを気遣って体調が辛いときも入江君を頼らない。
そうこうしているうちに、琴子が1人で帰宅途中に妊娠高血圧症で倒れて病院に担ぎ込まれる。
「こんなに琴子にガマンさせてダンナ失格だ。」と落ち込む入江君に裕樹が「お兄ちゃん変わったね。」「今の方が格好良いよ。」と言う。

それから日が過ぎて、陣痛が始まり、琴子、入江君、入江ファミリー、琴子父は病院へ。
丁度そこへ十二指腸潰瘍が再発した松本姉が救急で運び込まれる。すぐに手術が必要だが執刀できる医師が不在。入江君は助手の経験しかない。しかし、琴子に「松本さんを助けてあげて。」と励まされ、琴子を入江ママに託し松本姉の手術をする。
手術を終えた入江君が分娩室にかけつけると、出産を終えた琴子の姿が。

4年後、2人の長女「琴美」は幼稚園生。3人で幼稚園に向かうところで24話「は」終了。
… 
… 
… 
そう、今回で最終回ではないみたいなんですよ!!
次回予告やってましたから。
次回は入江君田舎に行くそうです。久々登場の入江家の血筋!どうなるんでしょうね。「どうなるんでしょう。」というほど期待はしていないけど。良い意味でも悪い意味でも裏切りが無いアニメだと悟ったので。
漫画では、単行本11巻、結婚したばかりの琴子が入江君の田舎に行った話で散々笑いました。特に、夜中、ビビリながら便所に行く途中に入江爺さんに遭遇したときのコマ!おわかりになられる方、いらっしゃるかな~?

それから、1巻だったか、すごい初期の頃に、金ちゃんが入江家の表札を見て「大体、入江という名前にろくなヤツはおらんで。」と言い、欄外に多田先生の手書き文字で「全国の入江さんごめんなさい。」と書いてあって、笑ったこともあったなあ。

拍手する

4 Responses - “イタズラなKiss第24話「ハッピー・ラブ・カーニバル」を見た”

  1. ゆうき : 2008/09/21 - 00:13:59 -

    かかしさん、こんにちは。
    詳しい解説、ありがとうございます。
    自分では多分見ないとは思いますが、その後の話は気になるので。

    実家に行ったら、もう一度原作を読み直してみようかと思います。
    漫画でのテンポは、アニメでは難しいですよね。

  2. かかし : 2008/09/21 - 01:38:17 -

    ◆ゆうきさん
    ネタバレしてしまって、恐縮です。ストーリーに不満はないですが、面白味もないですよね。
    漫画ではこのストーリーをどう見せる(魅せる)かが、多田先生の腕の見せ所だったのではないかと思います。

    場面のテンポは速くないのに、ストーリーのテンポが早いこと早いこと。あっという間に4年後です。自分の子どもは1才年をとるのに1年かかるのに!って当たり前ですね。

    産まれた直後のドタバタも見たかったですが(寝不足で真っ青で頬がこける琴子の絵が浮かびます)、多田先生でなければ無理でしょう。

    原作、私も読みたいです。文庫で揃えるかなあ。いいところで未完で再読が辛かったのも売った理由の1つでした。

  3. しゅな : 2008/09/23 - 20:25:09 -

    かかしさま
    あらすじありがとうございます。
    自分でアニメのほうを、みていない分、絵柄を、原作に脳内変換して想像してみてます。
    ラストは、にぎやかにハッピーエンドなのかなぁ。

    ちなみに私は、入江クンが琴子に告白する巻と新婚旅行の巻だけ、なぜか手元にあります。
    きっと幸せなふたりのシーンが好きだったから残したんだと思います。
    その他は、手放しましたが。

  4. かかし : 2008/09/23 - 23:59:51 -

    ◆しゅなさん
    脳内変換の方が楽しめると思います。
    とにかく、あの声は、もう。orz
    絵は崩れているわけではなく、アニメでありがちなベッタリ一色な塗り方が変に見えるだけです。多田先生のカラー絵って独特でしたし。

    一部だけ残しておくという手がありましたか!!
    売ったときに「全部揃えて売った方が金になる」と思って全巻売っちゃいました。浅はかでした。
    あ、今度買うときに気に入った巻だけ買えばいいのか!
    でも、琴子と須藤先輩が松本姉&入江君のデートを尾行する話も、別荘の話も、「ざまーみろ」(入江バージョン)も好きだしなあ。結局全部?
    あれ?私はどうして売っちゃったのかしら。

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.