『ありがとう(第2シリーズ)』の感想-第47回-

2016/6/8 水曜日 - 0:25:04 タグ:

祝・初夫婦ゲンカの第47回

実家でガッツリご飯をいただいている新くん。
4701
十家の今夜のメニューはお鍋でした。
昼食でさえ身体をちいさ~くしてチンマリいただいて、食後のお茶も遠慮して「水が好きなんです」とそそくさと逃げちゃうんだから、一つのお鍋をみんなで突き合うのはハードルが高くてろくすっぽ食べられなかったのでしょう。
章子さんが気遣ってくれても、「もう結構です。お腹いっぱいですから」って遠慮しちゃうでしょう。
虎先生がいれば「なんだよ、全然食ってないじゃないか。ほら、肉も食えよ、俺よそってやるから」ぐらい言ってくれそうですけどね。
 
 
セーターが見つからなかったと言い訳する新に、院長先生はいちいちそんな気を使わなくても目と鼻の先なんだから、時々帰ってあげればいいと仰る。
4702
繰り返し「最初から無理をするな」「ボチボチで良いんだ」と仰っているのに、新はどうして身構えてしまうんだろうね。十家の人々がやさしくて、却って気後れしてしまっているのかな。
虎先生の帰りが遅いから、先に風呂に入って寝なさいとまで仰っているのに。
 
 
お茶の支度をして虎先生を待ちながら婦人雑誌の『新妻の心得』を音読する新。
4703
「『夫の帰宅時間になったら薄化粧をして着替えをして待つこと』薄化粧ったってお風呂に入っちゃったし無駄だと思うんだけど」

薄化粧というか、フルメイクしてるね。以前から寝起きで頭ボサボサなのにメイクは完璧で気になっていたが、脳内でノーメークだと補完していた。これはさすがにツッコまざるを得ない。
 
 
虎先生、完全に帰りそびれる。いまから恐妻家か?とからかわれて見栄を張ってしまったのだけど、堂々と愛妻家だと名乗ればいいじゃないの。愛妻家というよりも溺愛妻家かな。子どもの頃から好きだった子と結婚したんだからさー。
そういえば、中学、高校、大学と恋愛談義はしなかったんですかね。広道だかしーちゃんには「絶世の美女と結婚する」とか言っていたみたいだけど、よくわかりません。
4704
ところで、左3人のなかの誰がニューヨークに行くんでしょう。とてもそんな風にはみえない。
 
 
虎先生のネクタイは、だるんだるんになっているのに、広道は首元できっちり締めたまま。
4705
虎先生もたまには広道の話の聞き手になってもいいかもよ。広道はいろいろ溜め込んでそうだ。
 
 
こんな調子だから、午前0時を過ぎても虎先生は帰ってこない。ラジオで新宿で大きな事故があったとニュースが流れた。
新は不安になって実家に戻り、お母ちゃんに相談する。
十家には虎先生の家族が住まっているのに新は「助けてお母ちゃん」になっちゃうか。
 
 
無事に帰ってきた虎先生。
4706
酔っ払いの脳天気さに安心するやら腹立つやら。
虎先生もアルコールで気が大きくなっちゃってるもんだから、たびたび実家に帰る新に不満をぶつける。
4707
そりゃもうケンカ勃発さ。

勢い余って肘を箪笥にぶつける始末。
4708
演技かアクシデントか微妙なところ。新は一瞬照れ笑いっぽい声をもらすけど、虎先生の勢いがそのままだったので、それに乗っかったような雰囲気。
 
 
「人がせっかくお茶の用意をして待ってたのに……。ケーキ買ってく……」
4709
「ケーキどうしたのよ!?」

4710
「あ”……」

新に形勢が傾いた瞬間w
 
 
4711

4712

部屋から追い出されるまで10回も新って呼んでいた。
もう呼び捨てもすっかり馴染みました。

4713
一緒の家に住んでいるのに扉を叩いているw
 
 
そしてケンカの声が龍之介夫婦の部屋に聞こえてる。万希男が聞き耳たてているわけじゃないから、どうということはないんだろうけど、決まり悪いなあ。
新婚一日目の夜には家に誰もいなくてホントによかった。誰かいたら幸せな朝は迎えられなかったかもしれませんぜ。
 
 
虎先生を追い出してしまったのを後悔。
4714
虎先生の掛け布団を巻いて虎先生のベッドに座っていて、いじらしい。虎先生は一晩中、戻ってこなかった。
 
 
翌朝、新は章子さんに、虎先生とケンカをしたことを打ち明けて助けをもとめる。
4715
「で、あたし『出ていけー!』って……」
「まあ、勇ましいのねえ!」

よかった……!!章子さんに新の本性を現せてよかった。被った猫なんか脱いで捨てちまえですよ!

章子さんも親身になってくれている。
4716
新と虎先生の夫婦ゲンカは、新が章子さんと打ち解けるキッカケになったと思う。
 
 
院長室で寝ていた虎先生が戻ってきた。
4725
4717
「どうしちゃったの、意地悪ー」

4719
「ごめん、ごめん。ゆうべは俺が悪かったよ」
「わたしが悪かったのー」
「心配したか?」
「うん」
「馬鹿だな。どこにも行きやしないじゃないか」

夫婦になると仲直りのやり方も甘いんだなあ……。ゲフ……
4720
 
 
今回は初夫婦ゲンカの回で、章子さん無双の回でもある。
章子さんの京都の実家からお漬け物が届いたので、お母ちゃんにお裾分け。
4721
「お漬け物お嫌い?」
「大好きです」
「じゃあ是非召し上がっていただきたいわ」

章子さんの「召し上がっていただきたいわ」の言い方に品があって、優しさに溢れていて、聞いていてとても心地よかった。
 
 
お母ちゃんにお漬け物を届けにいく新に虎先生が「早く帰って来いよな」
4722
それを見ていたまー坊が「虎にいさんも、虎ねえさんも仲がいいんだなあ」

まー坊、次回に向けての宣戦布告か……?
(次回はいよいよ虎先生VSまー坊ガチバトルです)

それはともかく
4723
新に女性らしい仕草が増えているのは虎先生とイイ感じだからなんだろうなあと思います。
お母ちゃんといるときの新も本当の新だけど、虎先生といるときの新も本当の新なのだ。

拍手する

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.