『ありがとう(第2シリーズ)』の感想-第44回-

2016/6/5 日曜日 - 20:08:08 タグ:

虎先生と新はお宮さんに詣でた帰りに区役所に婚姻届を提出した。そして始まる結婚披露の会。
新と虎先生の夫婦編スタート!
 
 
第44回でまず気づいたのは配役テロップ

前回までは「古山 新」だったのが
4401

今回から「新」に変わった。
4402

古山新ではなくなったんだなあ、としみじみと。しかし十新と表するのは憚られる、そこはかとない切なさを感じます。配役名ひとつとっても、いろいろ考えさせられる奥深さ。
鉄之介と結婚した小雪さんのテロップがしばらく経ってから「十小雪」に変わったことからも、新の配役名をことさら大事にしていることが感じ取れます。
 
 
前回、龍之介先生が「院長室で乾杯をする」と言っていて、全員入らないじゃないのお?と思っていたんだけど、院長室は意外と広かった。
4403
 
 
花束贈呈の役目を水戸さんに譲る婦長さん。
4404
もう水戸さんは解放してあげてよ!水戸さんは虎先生の元カノでないし、新が横取りしたわけでもないのよ!
別に水戸さんのおかげで2人が結婚できたわけでもあるまいし。
婦長さんこそ一番の功労者ですよ
水戸さんにとっては、次の恋のためにも虎先生好き♡は一刻も早く捨て去りたい過去だと思うの!
ふられた相手とその奥さんが働く職場なんか居づらいでしょうに。
虎先生を吊し上げる会の活躍でお役御免でよかっただろうに。屍に鞭打って立たせるようなことをして……。
 
 
なにもかも略式結婚で一時はどうなることかと思ったが、
親への花束贈呈や
4405

ケーキカットや
4406

みんなで歌ったりして、ツボを押さえた素敵な結婚式だった。
4408
あ、左端で広道がカメラマンやってる。
 
 
結婚披露の会が終わると病院スタッフは慌ただしく慰安旅行へ。どうして旅行当日というのは、事前に準備しているはずなのにバタバタしちゃうんですかね。
4409
「愚図だなおまえは、いくつになっても」

虎先生は鉄之介を馬鹿と罵って、龍之介先生は虎先生を「馬鹿だね、あいつは」とからかって、院長先生は龍之介先生を「いつまでたってもグズだなあ」と呆れるのがいいねえ。
 
 
汽車の中で食べる物を調達しにきた広道。おい広道、やることが十七子みたいになってきてるぞ。
4414
「おい、がんばれよ」

4411
「なーんだ、あいつ……」

がんばれって何をだよ。広道のイニシャルはH(エッチ)だからな。仕方ないなー。
 
 
次に院長室に入ってきたのは新。
4412
「やっと2人きりになれたね。新くん……」

新妻の恥じらいではにかむ新くん。大丈夫だ、虎先生。もう痴漢を見るような目つきで見られたり、手を振り払われたりしないぞ。
 
 
「やっとみんな出てったよ」
4413
わあっ! まだ院長先生がいた。
 
 
ハレの式が終わり、日常生活の始まり~
4415

虎先生は近いうちに溶けて液体になってしまうのではなかろうか。
4416
 
 
虎先生は新くんと夫婦二人きりで過ごしたかった。新くんだってそう言っていたじゃないか。それなのに……

親父がいる!
4417

鉄之介もいる!!
4418
小雪さんも来るだと!?

「親父も鉄之介夫婦も一緒に食事をするのか?」
「ええ」
4419
「話が違うじゃないかあ」
 
でも結局、許しちゃう。
4425
「大変だったろ。こんなにおかず作っちゃって」

鉄之介乱入
4420
「さあ、お義姉さんいきましょう」

4421
「ちっきしょう。あんまり馴れ馴れしくすんなよ、馬鹿」

新くんと鉄之介が2人で買い物に行ったと虎先生に知られたら、鉄之介はころされるんじゃないかな。
夫婦2人で初めてのお買い物♡ってスッゲー夢見てそうじゃん虎先生。
  
 
お互いの呼び名……どうすんですかね。
4422
「新くん、俺たち結婚したんだからさ。その『虎先生』っていうの病院だけにしようよな」

4423
「虎先生だって『新くん』って呼んでんじゃ~ん」

虎先生が10デレると、新くんが3デレる感じですかね。
 
 
お宮さんにお詣りにいくときに、虎先生のお母さんの形見の指輪を嵌め忘れたので、結婚式のやり直し。時間は午前1時過ぎ。
4426

虎先生が袂から指輪を取り出す動作と、新が虎先生の帯に挟んだ懐中電灯を取る動作の息が合っていて和む。
4427

なかなかスムーズに嵌められないのも何かの暗喩かな。
4428
 
 
気分も盛り上がったところで職務質問を受ける新婚夫妻。
4429

「十虎之介。5丁目の十病院の次男です」のあとに
4430
「十新。十虎之介の妻です」

職務質問で夫婦になったことを実感する虎先生と新であった。
 
 
ところで
いざとなると虎先生の後ろに隠れてしまう新くんに、虎先生は絶対萌えてるだろ。
4431
「なんだよ馬鹿、うるさいな。少しは気をきかせろよ」

4432
「怖いよー」
「大丈夫だよ。俺がついてるじゃないか。臆病だなあ。いつもは向こうっ気が強いくせして」

4433
「逃げ隠れすることないんだよ。僕たち悪いことをしてるわけじゃないんだから」
「だって……」

拍手する

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.