仮面ライダー電王44話

2007/12/11 火曜日 - 23:49:22

今回の電王を見て、モモタロスに惚れ直した人手を挙げて!
はーい!!!
カッコイイ、かっこよすぎるよ、モモタロス!!

モモタロス

映画の時も、えらい男前だったけど、今回もかなり男前だった。
「ただ……まあ、ちょっとでも守りたいと思うとしたらよ、今ってヤツだ。」ってモモタロスの台詞、まんまダブルアクション(電王のEDみたいな歌。良太郎&各イマジンのデュエット)の歌詞ですもんね。
暴れたいだけだったモモタロスから「守る。」って言葉が出るなんてねえ。まあ、初期から人情派っぽい雰囲気はありましたが。
クサイ台詞の後に「腐った饅頭」の例え話も良かった。「……俺たちも道連れだ」にヤラレターと思いましたね。モモタロス達が消えると心配する前に、既に良太郎と一蓮托生の関係だったんだもんなあ、と思って。ジワ~っときましたよ。まだ私は泣いてはいないけど。

リュウタロスと侑斗の会話もよかった。この2人って犬猿の仲(ともちょっと違うんだけど)っぽかったけど、その緊張感がドラマ的に良い雰囲気になっていると思う。
クマ&カメもよかったなあ。モモタロスが良太郎と大ゲンカになっている時も、何とかモモタロスをなだめようとしているし。

子ども向け特撮ドラマなのに、大人の鑑賞に十分堪えられると思う。むしろストーリーなんか大人向けの気がするくらいだ。何て言うか、心にすごく響くんですよ。

あと5回で最終回。えー、終わっちゃうのかあ。まあ、終わりがあるからこそ、作品として完成されるわけだしなあ。複雑な気分。

拍手する

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.