とりとめなく宇宙刑事を語る

2012/2/24 金曜日 - 22:56:16

宇宙刑事3部作。3部作だから傑作だったと思う。
2作では物足りない、4作目はきっと惰性が出てくるだろう。だから3部で丁度良い。
主人公たるヒーローたちの個性も
 1作目ギャバン:ダメ先輩(ひょうきん&金欠)
 2作目シャリバン:真面目な後輩
 3作目シャイダー:未熟だけど真面目な後輩
ときて、これ以上続くとなると「気弱、貧弱」や「俺様気質」「根性悪」といった、ちょっと変な方向にいってしまっていたかもしれない。

宇宙刑事の3人に共通することは、誠実が当たり前になっているということ。
困っている人を助けるのが当たり前、悪を倒すのが当たり前、絶対的なヒーローだ。

正統派のヒーローとしては、シャリバン、シャイダーの方がまさに誠実そのもので、ギャバンがちょっと異色だったと思う。
おそらく演じる大葉健二さんの個性あってのものだと思うが、普段はひょうきん、でも悪にはメチャクチャ強い、これが完璧に演じ分けられていた。どっちの面も本気で力一杯。
番組中にギャバンの二面性を説明するようなセリフはない。
例えば、ミミーが「ギャバンは普段はお金なくて頼りないのに、いざとなったら強いのよねえ」なんて言ったりしない。そんなセリフは必要ないのだ。ギャバンの生き様は30分番組で十分伝わってくる。

ヒーローの出自としてもギャバンは異色だった。
シャリバンはイガ星人の末裔、シャイダーは古代の戦士シャイダーの末裔、とヒーローらしい出生の秘密があったのだが、ギャバンはバード星人の父(宇宙刑事)と地球人の母の間に産まれた混血児。宇宙刑事を世襲してはいるが、ヒーロー的な特殊性は無い。ところで、当時「ハーフ」という言葉が浸透していなかったのか、「混血児」とナレーションされていたので、ここでも混血児と書いた。
ヒーロー的ではないが、私が一番胸熱になる設定は、やはりギャバンだ。

番組中に表現されることはなかったが、地球人とのハーフということで、迫害まではいかなくても、異端児のような扱いを受けたのかもしれないな、とか、それでもコム長官は親代わりになってくれたし、ミミーはギャバンを好きになったんだよな、とか、今になって考えを巡らしてしまう。
そして地球で行方不明になった父を捜すためにも、宇宙刑事となって母の星、地球に向かう。
グッとくるじゃん!!しかし子どもの頃はグッとくる設定に多分気づいてなかったw

話は変わって、宇宙刑事はOPも素晴らしいがEDも素晴らしい。
3作違って、全部良い。
大人になってもう一度聴いてみたら、歌詞の良さがやっとわかった気がする。
子どもの頃は茶化して替え歌とか作っちゃったんだけどね。

そう、子どもってすぐに茶化すじゃん?
真っ正面から愛や勇気を語ることをバカにしたような言動をとる。私もそうだった。
でも、だからって大人が先回りして「な~んちゃって!」な作品を作ってはいけないと思う。
大人は大真面目に愛や勇気や強さを語らなくてはならない。
大人が大真面目に語るから、子どもは茶化せるし、子どもが大人になったときに、それらの大切さに気づくんだと思う。

この1週間、宇宙刑事に浸りながら、そんなことを考えました。

【補足】
シャリバンの変形ロボはデザイン的にいかがなものかと思う。当時スカートみたいと思っていたが、弁当売りと言われていたらしい。
シャイダーのエンディング、シャイダーがスゲー所に立っている。天地人のOP見たときシャイダー思い出した(ニコ動でもコメントされてたけど)


拍手する

2 Responses - “とりとめなく宇宙刑事を語る”

  1. たかし : 2012/02/28 - 23:13:59 -

    かなり前に何度かコメントさせていただきました。相変わらずの特撮ヲタぶりで何よりです(誉めてます)
    娘さんもまもなく小学生なんですね。過去記事を読ませていただくと、色々とご苦労なさりつつ愛情いっぱいで育てていらっしゃるのがわかり、まもなく幼稚園の娘を持つ父親としても勉強になります。

    さて今回の記事についてですが宇宙刑事シリーズから今の平成ライダーシリーズに続いてるんですかね?私はジライヤくらいまでしかフォローしておらず、平成ライダーもWから見始めたので間がゴッソリ抜けてるんですが、
    初期の3作で印象深いのは唯一のレギュラーキャラだった大山小次郎こと鈴木正幸氏でしたね

  2. かかし : 2012/03/04 - 00:13:04 -

    たかし様
    お久しぶりです。もちろん覚えていますよ!

    私が特撮ヲタを名乗るなんておこがましいです。詳しいわけでもなく、ただ感想をダラダラ喋っている程度ですので。
    子どもが息子だったらと思うと、どれだけ暴走するのか恐ろしいですが…。

    > 愛情いっぱい
    照れてしまいました。毎日の目の前の生活で手一杯でここまできました。最近は娘の方が何かと筋の通ることを言い出して、ヒヤヒヤです。
    たかし様も幼稚園間近だそうでワクワクですね。たどたどしく通う姿はメチャクチャかわいいですよ!

    私もメタルヒーローの末期を知らず、平成ライダーは電王からですが、たぶん両者は繋がっていないと思います。仮面ライダーはメタルというよりは、生物的に思えますし。平成ライダーからは改造人間の設定は排除されましたが。

    ヒーローの立ち位置としても、メタルヒーローは絶対的正義、平成ライダーは正義と悪ときっちりわかれていない(もちろんライダーは正義ですが、ヒーローが色々グチャグチャ悩むという意味で)ように見えますので、繋がっているとはいえないと思います。

    大山小次郎、最近になって当時の映像を見てすぐに思い出しましたが、見るまではゴッソリ忘れていました。強烈に記憶に残っていたのは、やはりヒーローの宇宙刑事たちでしたね。

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.