『またまたなんちゃって駅弁』を読んでますよ

2011/6/21 火曜日 - 23:31:34

前々回(6月7日発売号)から掲載誌の漫画サンデーを買っている。
いわゆるお色気雑誌なもんで、タマ(5歳娘)の目につくとヤバイので、『またまたなんちゃって駅弁』のみを切り取り、残りは廃品回収へ。

宮本さんにライバル登場か!?という展開が続いているのだが、森口さんの動向がどうにもこうにもわからない。
先日このブログでも書いたが森口さんが恋愛方面に興味がなさすぎる。
朝夕と宮本くん(森口さんが「宮本くん」と呼ぶので「くん」付けにする)が家に押しかけてくるのも受け入れているが、好意をもっているからではなさそうなのだ。
宮本くんじゃなくても、受け入れちゃいそうだし、実際今回は清水さんと一緒に弁当を作っていた。清水さんも宮本くんと同じく料理が苦手なので、一緒に作ったとは言い難いが。

清水さんと森口さんがふたりで駅弁を作ったのを知った宮本くんはふくれっ面。

でもこれも恋心というか「私のポジションを奪われた」って雰囲気に見える。
今まで自分のいた場所を他人がズカズカ踏み込んできたら、イラッとするもんな。
ただ、森口さんには、そういうイラッすらなさそうなのが、また困ったもんで。

漫画やドラマでカップルが成立する状況として、2人が同じ境遇におかれるというのはよくある話だ。
例えば会社の同僚あるいは先輩後輩が同じプロジェクトに入ったり、
殺人事件に居合わせた2人が探偵まがいのことをしたり、
現代の脳外科医が江戸時代にタイムスリップして居候先に妙齢のお武家のおひいさま(お姫様)がいたり。
それって、2人が一緒の境遇だから恋に落ちるのか、恋に落ちる2人だから落ちたのか、常々疑問に感じていた。

そして『なんちゃって駅弁』の森口さんと宮本くん。
この先どうなるんでしょうね。
『美味しんぼ』の山岡ですら栗田さんに「ずっと君のことがアレだったんだけど…」と告白しているのに、森口さんにはそんな気配ないぞー!

拍手する

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.