『なんちゃって駅弁』『駅弁大集合』が好き

2011/6/7 火曜日 - 22:37:16

『なんちゃって駅弁』 (マンサンQコミックス)
実業之日本社 (2010/8/7)

去年、私が入院中に売店で買った漫画。当時、治療のダメージから復活の兆しが見え始めた途端に無性に漫画を読みたくなり、あまり期待をせずに選んだ漫画だった。
いや、違うな。表紙の左下の男女のイラストを見て、なんとなく面白そうだと直感したのだ。
そして予感は的中。私の好みのストライクど真ん中。
グルメ紹介に毛が生えた程度だと侮るなかれ。
登場人物の誰もかれもがキャラ立ちしていて、なおかつムカつくキャラが一人もいない。
良い意味で漫画らしくキャラクターの個性がデフォルメされているのだ。

表紙に書いてある文面を引用

全国の人気駅弁を作る!?
ワンマン社長のために総務部に勤める平凡な会社員・森口ヒロトが材料や調理法に工夫を凝らして作る、その名もんがんちゃって駅弁。心してご賞味あれ!!

森口ヒロト(表紙左下の男性)が主人公らしいのだが、この物語のムードメーカーは右の女性(宮本寿乃)である。
宮本寿乃は社長室に勤めるOL1年生。その縁で森口ヒロトと知り合い、駅弁作りのアシスタントになっている。アシスタントと言っても、料理が苦手なので、援軍になっているかは微妙なところ。

他のキャラクターは
・丸亀社長(ワンマン社長)
・専務(社長の息子)
・平島主任(営業部のやり手主任、バツイチのシングルマザー)
・タクヤ(専務の息子)
・ユウト(平島主任の息子)
などなど。
それぞれが、それぞれの事情を抱え(読者の気を重くさせるほどの深刻さはない)、森口ヒロトの作る駅弁を通じて和んでいく。
「よくある料理で解決って話でしょ?」と言われそうだが、もう一歩踏み込んだ深さがあると私は思った。
妙な説教くささもないしね。

この漫画は雑誌『漫画サンデー』(連載『静かなるドン』が有名)で連載されていたらしいのだが、普通の単行本ではなく、コンビニとかで500円くらいで売っているコンビニ本なのが、唯一の不満だ。
紙質も悪いし、今では手に入らない(amazonの中古で1480円だった。定価の3倍!)。
なので、ブログで話題にするのも気が引けていたのだ。

 

ところが
『駅弁大集合』 (マンサンQコミックス)
実業之日本社 (2011/6/7)


今日、通院日でいつものように売店で漫画を物色していた。そういえば火曜日だから『漫画サンデー』発売日だっけ。と思って雑誌を手に取ると何と表紙が森口ヒロトと宮本寿乃の凸凹コンビではないか!
すわ続編か!?
とページをめくると、続編『駅弁大集合』が6月7日発売とある。
今日じゃないか!!
しかしその売店に『駅弁大集合』は無かった。診察を終えて、違う売店に行ってゲット!
つくづく病院と縁のある漫画である(私にとっては)。

期待にたがわず、今回も楽しませていただきました。
ホロリとくる場面も何カ所もあり。
そして、『なんちゃって駅弁』では恋愛の気配も全く無かった凸凹コンビに、すこーーーしだけ、ほんのすこーーーーーしだけ、そういう風が吹きそうな吹かなそうな雰囲気になってまいりました。

主題はあくまでも駅弁と人間関係なわけですが、オマケ程度に恋愛描写が入るってパターンは、かなりツボなのです。

それにしても、普通の装丁の単行本を出して欲しい!
続編が出るってことは人気あるんでしょ!?

拍手する

2 Responses - “『なんちゃって駅弁』『駅弁大集合』が好き”

  1. 三軒茶太郎 : 2011/06/09 - 21:44:06 -

    この作品は、ちゃんとドラマがあるのが良いですね。
    世の中的には、コンビニコミックだと、在庫を持たなくて済むので、この形態です。マンサンは、こうゆう作品が多く、自然、コンビニをチェックするようになります。

  2. かかし : 2011/06/09 - 23:40:17 -

    三軒茶太郎様
    コメントありがとうございます。
    コンビニコミックには、そんな事情があったのですね。
    在庫を無くすことが目的とすると、買い逃したら2度と手に入らないということで、非常に残念に思います。
    『なんちゃって駅弁』は料理の手順ページも楽しく工夫されていて
    「さっとって言っただろ」「さっとってどれくらい!?」
    の繰り返しも面白かったです。
    絵も丁寧ですし、しっかり作られた漫画なのになあ。
    認知度が低いのが勿体ないです。

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.