仮面ライダーオーズの1話から6話を見たよ

2010/10/16 土曜日 - 23:49:58

録画はしてあったが、放送を見逃し続けて、気がつけば6話も溜まっていたオーズ。
もう、見るの面倒くさいなー。
なんて思っていたが、今日気が向いて一気に全部見た。

なにこれ、おもしろーい!!(゜Д゜)
明日早速続きが見られるなんてラッキー!

脚本が電王の小林靖子なので、どうしたって比較しちゃうのだけど。
主人公の映司は良太郎の精神力と、侑斗の野宿スキルと、モモタロスの単純さを混ぜた感じ。
相棒(?)のアンクはモモタロスからバカを引いて、ウラタロスの嘘吐きスキルを足して、+α(アンクのオリジナルな要素)した感じ。
1話で腕アンクが自販機に踏みつぶされていたが、これは電王1話で自転車に轢かれたモモタロスのオマージュなんだろうか……。

ヒロインポジションと思われるヒナを見ていると
やっぱり、ヒロインは可愛くないとダメだよねー
とつくづく思った。亜樹子ちゃんごめん。

視聴前はライダースーツがかつてなくダサく見えたんだけど、妙に合っている気がしてきた。
安心して見続けられればいいなあ!

どうでもいいが(いや、どうでもよくない!超大事だ)
アンクの人、すごく上手だと思います。
初回の腕だけアンクのアテレコ、てっきり声優がやっているのかと思ったら、人型アンクの人(三浦涼介)が声をあてていたそうで。スゲーびっくりした。
声優以外の人が声をあてると、たとえプロの俳優でも、独特の違和感があるように聞こえるのだけど(声の出し方とかが根本的に違うのかな?)、腕だけアンクの声は自然でした。
それに、個性的な髪型やキャラの立ち位置でジャマくさくなりがちでもあるのに、それも全くない。全然ジャマじゃない。引いた存在感というものでしょうか。スゲーなー。

主人公が棒(下手くその意味)かも、と見る前に心配してたけど、これも取り越し苦労。全然棒じゃないし、いい表情してる。
やっぱ、役者もしっかりしてないとねーとつくづく思いました。

拍手する

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.