『純情娘ガテン系』が終わってしまった

2010/7/15 木曜日 - 22:52:50

『純情娘ガテン系』がYOU最新号にて最終回を迎えました。
えらいバタバタと終わってしまって、打ち切り?作者が描くのに飽きちゃった?と疑うほど。
伏線の回収は主役2人は結婚に向けて心を1つにしたってことぐらいで、解決していないネタは山ほど。

 

百合香が佑馬(主人公の相手)から築(主人公の兄)に乗り換えたが、忍野(百合香に片想い)はどうすんの?
結構マジで好きっぽかったのに、この問題を解決できないのは気の毒過ぎる。

 

姫先生とシュンくんは?
姫先生はシュンくんがこの先結婚したとしても構わない、シュンくんの夢を応援するだけ、と仰っていたが、それでいいのかー!?これも結構マジっぽく描いていたと思っていたのにー!!

 

佑馬と父の確執は解決したのかー!?
佑馬が外国の建築のスゲー賞を受賞したから、それで万事解決ってか!?

 

佑馬母がいきなり最終回に出てきやがった
一筋縄ではいかなそうな方でしたが、もう最終回だし……。

 

真吾がいきなり最終回で「パテシェになりたい」と言い出した
黒沢工務店で働いていたのに……。

 

こうやって並べてみると、塩森先生はいろいろ描きたいネタがあったのに、終わらざるを得なかったって気がしますね。
もしくは、やっぱりイヤになっちゃって放り出した?
本当にここで終わらせるつもりだったのかなあ?
姫先生の家を新築することが区切りではあるけれど、それまでの期間にエピソードを詰め込みきれなかったか。
せっかく単行本買ったのになあ。
もうちょっと、なんとか、ねえ。

キャラの性格がいきなり変わっちゃうとか、バッドエンドとかではないので、腹立たしくはないですが、なんだか虚しい。

拍手する

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.