普段の一日(午前編)

2004/12/7 火曜日 - 12:56:38

8:36出社。
8:40社内の湯沸かしポットのお湯汲み。給湯室に行って5リットルの湯沸かしポットに熱湯を注ぐ。毎日の日課。なぜ私がお湯汲みをしているのかは判らない。誰も汲まないから私が汲んでいる。逆に言えば私が汲むから誰も汲まない。
時には誰かがポットの電源だけを入れている事もある。しかしお湯は無い。中身が空っぽなのは一目瞭然なのに、見て見ぬふりしている様が思い浮かび頭に来る。電源を入れただけで一仕事したと思ってんじゃないの?と苛つく。そして「ポットだけ温めてどーすんじゃい?」とブリブリ怒りながら、私がお湯を汲んでいる。

いきなりタバコと関係無い話になってしまったけど、元来私は怒りっぽい性質です。怒りの沸点が低いので、ちょっとした事ですぐにムカつきます。

お湯汲みが終わると既に社内が臭い。すぐに使い捨てマスク2枚重ね着用。マスクが気休めなのは判っている。煙の毒は排除できなくても、煙さを紛らわせるだけでも大分マシ。「どうせ毒が排除出来ないのだから」とマスクを我慢するのは辛すぎる。修行しているわけでもあるまいし。

10:30やっぱり煙いのでマスクを一枚追加。これで3枚重ねマスク。見た目なんか気にしない。さすがに4枚重ねると耳が痛くなるので3枚が限度。それでも煙さに我慢出来ないときはハンドタオルを口に当て、片手でキーボードを打つ。作業効率は半分になるが、仕方ない。

マスクをすると化粧が落ちる。「私は一体何のために化粧をしているのか?」とマスクに付いたファンデーションを見て虚しくなる。
ユニチャームの「超立体」だと顔とマスクの接点が少ないので大分マシだが、春先でないので近所のマツモトキヨシにも売っていない。

午前はこれまで。

拍手する

コメントをどうぞ

XHTML:You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

スパム避けです。数式が成立する数字を入れて下さい。 * Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.